Labels

12.24.2015

Pavlova with Vanilla Bean Custard for Christmas! クリスマスにパブロバ!

家族からのリクエストで、今年のクリスマスのケーキはパブロバにしました。
バニラビーンズをたっぷり入れたカスタードクリームと生クリームを混ぜて、生カスタを作ってみたの。
前はイチゴのパブロバだったので、今回はキウイやブルーベリーものせてちょっとカラフルに。
リースの形にしようかな〜って思ったけれど、大きめを一個と、10cmサイズのを5個作ったよ。

パブロバ、前回も食べた時に感動したけど、今回もやっぱりオーー!って唸る美味しさ。
外はマカロンみたいにサクっふわっとしていて、中はマシュマロみたいなネチっと感。この食感がすごく独特で美味しい。とろける。


ちょっと酸味のあるフルーツがまたよく合う!さっぱりしてね、好評だったよ。

レシピはこちらを参考に! イチゴのパブロバ

上の飾りの材料は、

生クリーム 100ml
グラニュー糖 大さじ1

を9分立てに。
カスタードクリームはこちらのレシピを参考にして、二倍量で作りました。あと、バニラエッセンスじゃなくて、バニラビーンズを1/2本分使ったよ。
カスタードクリームが冷えてから、ホイップしておいた生クリームと混ぜ合わせて生カスタにし、スプーンで適当に上にのせて、イチゴ1パック分とキウイ2個、それからブルーベリー適量を飾り付けて出来上がり!

家族にも大好評で、もう1個、もう1個、って感じであっという間になくなっていったよ〜。

Yummy Christmas!美味しくて素敵なクリスマスを



12.22.2015

濃厚!チョコレートのテリーヌ Chocolate Terrine

チョコレートのお菓子が食べたくて食べたくて、チョコのテリーヌを作ってみました。
クリスマスが近いので、ペパーミントキャンディーを砕いたのをパラパラっと振ってみたら、色合いが可愛くてなって結構気に入っているよー。


材料をどんどん混ぜて焼くだけなので、実はとっても簡単なんだけど、結構デザート感の強いリッチなテイストのお菓子に仕上がったわ!
味はね、ガトーショコラの濃いやつって感じかな。ガトーショコラは卵白と卵黄を別立てにするけど、これはそういうのもないのが楽でいい。

ではレシピを。
**材料** 18cmのパウンド型1台分
バター 30g
セミスイートクーベルチュールチョコ 140g
グラニュー糖 40g
生クリーム 100g(人肌に温めておく)
卵 1個(室温に戻しておく)
薄力粉 20g
ピュアココア 30g
ラム酒 大さじ2

**作り方**
準備:パウンド型にクッキングシートを敷いておく。オーブンを180度に予熱しておく。

1. チョコとバターを耐熱ボウルに入れてチンして溶かす。
2. グラニュー糖を加えて混ぜ、人肌に温めておいた生クリームを加え混ぜ、割りほぐした卵も加えて混ぜる。(ここまでは泡立て器でぐるんぐるん混ぜてOK)
3. 粉類をふるい入れて、スパチュラでさっくり混ぜ合わせ、ラム酒を加え混ぜる。
4. 型に生地を流し入れ、空気を抜くように底をトントンする。温めておいたオーブンで20〜25分焼く。竹串を真ん中に刺して、何もついてこなければ焼けています!焼き過ぎない方が冷やして食べた時に美味しいです。



冷えたらラップをし、冷蔵庫で一晩くらい寝かせてから食べるのがオススメです。
ラム酒を使いましたが、グランマニエやコーヒーリキュールも合うと思います。
ホイップクリームやバニラアイスを添えてどうぞ〜♪

12.21.2015

Rustic Apple Pie  簡単に作れる平たいアップルパイ

りんごを沢山頂いたので、前々から海外のお料理サイトで見て気になっていたオープンタイプの平たいアップルパイにチャレンジしてみました。
練りパイ生地を使っているので、すごく簡単。
Apple Galette」「Rustic Apple Pie」「Rustic Apple Tart」と表現されていることが多いのだけど材料や作り方など見ると大体全部同じものを指しているよう


生地はがーーーっとフードプロセッサーで混ぜちゃって、薄くスライスしたりんごにシナモンやお砂糖をまぶし、生地で包んで焼いただけ。とっても気楽にできるお菓子なんです。
うちはバニラアイスをきらしていたけれど、焼立てにバニラアイスをのせて食べるととっても美味しいと思うわ。買い置きしておければよかった!!!

ではレシピを。
**材料** 直径約20cmのアップルパイ
中力粉 110g
塩 ひとつまみ
砂糖 大さじ1
バター 30g(小さく刻んでよく冷やしておく)
オリーブオイル(サラダ油でOKです。)20g
冷水 大さじ2
酢 小さじ1

りんご(酸味のあるもの)1個
シナモン 適量
クローブ 適量
グラニュー糖 大さじ4
コーンスターチ 大さじ2
お好みのナッツ 適量

**作り方**
1. フードプロセッサーに、中力粉、塩、砂糖、小さく刻み冷やしておいたバターを入れてパラパラした粉状になるまで混ぜる。

2. オイル、冷水、お酢も加えてざっと混ぜ合わせる。オーブンシートの上に生地を出して、もう一枚上にオーブンシートをかけて直径30cm程度に麺棒で伸ばす。冷蔵庫で30分〜1時間寝かす。(私は生地を伸ばす時にラップを使いましたが、オーブンシートだと焼くときにそのまま使えて無駄がないと思います。)

3. 1時間程生地を寝かしたら、オーブンを200度に予熱し始める。りんごを薄めにスライスし、ボウルに入れて、シナモン、クローブ、グラニュー糖、コーンスターチをまぶす。


4.生地の上にりんごを並べ、生地の淵を折ってかぶせる。 お好みで砕いたナッツをパラパラしてもOK。200度に予熱しておいたオーブンで20分〜25分焼く。

出来上がったら、バニラアイスを添えたり、粉糖などを振ってもいいと思います!



普通のアップルパイよりかなりあっさりしているので、よりデザートっぽくしたい方は、焼く時に小さくちぎったバターやグラニュー糖を少し足して焼くのがオススメです。



11.29.2015

My favorite whole wheat breakfast biscuits

I am almost 10 months pregnant.
So, my baby bump is getting bigger and bigger!
I really want to bake a Chocolate Pound Cake, Apple Pie, Green Tea Tart, and Chocolate Pavlova before the birth. But, right now, It's kind of too much to me and I'm so sleepy during the day. I need to take a nap!
Well, Still I want to bake. What should I cook?

I decide to bake Whole Wheat Breakfast Biscuits which are my friend baked before.
Those were so delicious. Fluffy and smells great.





Looks great?

I even made Chocolate Chunk Scones with the rest of the dough. And They are good too!

Just added Chopped Chocolate into the dough. Cut into triangle. That's all!!!

Here is the link. 

Enjoy!!!

11.08.2015

Chocolate Pretzels! チョコプレッツェル作りは楽し♪

English Recipe is here.

チョコレートプレッツェルを作りました。
パンみたいなソフトプレッツェルじゃなくて、スナック菓子のパリポリしたプレッツェル、ちょっと塩っけがあって、独特の風味もあっておいしいの。輸入食品店などでは見かけるのだけど、日本ではあまりメジャーじゃないかも?私は大好き!!!

それのチョコレートがけをしたものをアメリカではよく見かけたんだけれど、日本ではあんまりない。
スプリンクルのいっぱいかかったものや、シーズン限定のカラーのものもたくさんあって、作ってみたいなぁと前から思ってた。

そんなわけで、作ってみました!

プレッツェルと、ホワイトチョコと、黒いチョコと、抹茶のチロルチョコと、キャラメルと、M&Mや素焼きアーモンドやスプリンクルを用意。



色んな種類のを作ったよ〜。
Chocolate & Almond


MATCHA Greentea Chocolate Pretzel

bling-bling  pretzel!



Chocolate Covered Pretzels! So fun to Cook them!

分量、と言っても…どういうデコレーションをするかによって随分変わってくるので作り方を。板チョコ1枚分で結構な量が作れます。
中にチョコが挟まってるやつは、プレッツェルを並べて板チョコやチロルチョコを上に置いて、175度に余熱しておいたオーブンで6分〜8分ほど焼く。

チョコが溶けたら、上にもう一枚プレッツェルをのせる。
私のお気に入りは抹茶のチロルチョコの餅入りのもの。プレッツェルのポリポリと餅のむにゅむにゅが両方味わえて楽しかった!!!
あとは、砕いておいたアーモンドや、M&Mを飾ると楽しいよ。アポロチョコなんかもいいと思います。

ポッキーみたいなやつや、チョコがかかっているやつは、湯煎して溶かしたチョコにプレッツェルをディップしてオーブンシートの上に並べる。

これね、チョコがけプレッツェルは輸入食品店でも売っているけれど、自分で作るとトッピングが自由にできて、派手派手になって楽しい!
すごく簡単で楽しいので、お子さんと一緒に工作感覚で作るのオススメです♪

(あ、キャラメルは固まると固くなって食べる時に歯が危険なので、ちょっと失敗したかなって思いました。)

プレッツェルのしょっぱさとチョコの甘さが合わさってクセになりますよ〜♪

11.05.2015

TERIYAKI Chicken Drumstick and Daikon Radish

I cook Chicken Drumstick often. It's one of the family's favorite recipes!!!
It tastes even better in the next day. We know it. But, It's too difficult to leave for the next day.

Here is the recipe!

  **Ingredients** 2servings
1/3 DAIKON radish (about 150g)
8 Chicken Drumstick (about 500g)
3 cup water
3 tbsp soy sauce
2 tbsp sugar
2 tbsp MIRIN (sweet SAKE)
1 inch piece of ginger roots


  **Directions**
1. Peel and cut DAIKON in round slices or if it's big,  Cut it in half moon. Put the DAIKON and add just enough water to cover it in a large pot. Bring it to the boil.

2. When Daikon cooked, Add Chicken lightly in boiling water, then Drain water.

3. Place 3 cups of water, soy sauce, sugar, MIRIN, Chicken, Daikon and sliced ginger in the pot. Bring it to the boil and reduce heat to medium low and let simmer for 20 to 30 minutes or until chicken is cooked and sauce has thickened.

4. Ready to eat!!! 

Wooo! Yum! I'm sure you want more rice!!!

11.04.2015

完熟した柿の水羊羹

スーパーでたくさん柿を買ったら、一個だけものすごく熟して柔らかい柿があったので、寒天で固めて水羊羹を作りました。
水羊羹とゼリーの間みたいな感じ。




COOKPADでも公開中なのですが、今「熟した柿」の人気検索1位になっています!ありがたや!
レシピはこちら Cpicon 完熟した柿の水羊羹 by tubukoDX"

柿一個で作れるし、簡単に作れるのでオススメですよ〜。
手で剥けるくらい熟した柿で作るとおいしいです。

秋はおいしいもの盛りだくさんでいいね!

レシピブログのランキングに参加中です。下のボタンをクリックして頂けたら嬉しいです♪


11.03.2015

Simmered KABOCHA squash (KABOCHA NO NIMONO)

Autumn Favorites like Pumpkin, Apple, Chestnut, Sweet Potato, Squash are all great!!!
I love this season so much! I'm very excited to cook  them.

Simmered KABOCHA squash is one of my favorite Japanese traditional food.  I even eat this twice in a week! I love this simple and healthy recipe so much!!!
It's a savory and sweet combination with DASHI.
I recommend you to try with good DASHI soup stock. You can feel UMAMI.

KABOCHA NO NIMONO




   **Ingredients** 4 servings
200ml Water
10cm KONBU
Handful KATSUOBUSHI Bonito Flakes

500g Japanese Squash KABOCHA (Cleen seeds off)
25ml USUKUCHI Soy Sauce
2 TBSP Sugar

  **Directions**
1. Put Water and KONBU in a pot, and Boil it. Remove from the heat. Add KATSUOBUSHI Bonito Flakes.

2. Strain the DASHI stock through a strainer.

3. Partially Peel the Skin off. Cut KABOCHA into 2 inch Chunks.


4. Put DASHI stock, KABOCHA (Skin side down), soy sauce and sugar in a pot. Cover with a lid. Then Bring to a boil over low-medium heat. Simmer for about 10 to 15 minutes until KABOCHA is tender. (Don't over cook.)


5. Check whether cooked or not piercing with a toothpick. Ready to eat!



レシピブログのランキングに参加中です。下のボタンをクリックして頂けたら嬉しいです♪


10.08.2015

Toad in the hole! '穴の中のヒキガエル'?

My friend posted a pic of Toad in the hole on instagram. It looks easy and delicious! I never even heard of that!!!
I'm very interested in what does it taste like. 
I checked the internet, it says it's one of the classic British food. Well, I always enjoy American food but I'm not sure about British food. 
I have egg, flour, milk, and sausage in my refrigerator as usual. So, Why don't I try it?

I used 6-hole muffin tin instead of using a baking tin. It's MINI Toad in the hole!

MINI Toad in the hole!
Nice?
I like them! It's My first experience to taste Yorkshire pudding! They are nice and fluffy!! Yummy!


        **Ingredients**
6 tbsp   all purpose flour
1 Egg (room temperature)
175ml Milk (room temperature)
a pinch of salt
a pinch of pepper
6 sausage
6 tsp olive oil

        ** Directions**
1. In a medium bowl, Whisk together the flour, salt and pepper. Add beaten egg and half of the milk. Whisk everything together with a hand blender or wire whisk. Add a bit more milk and continue stirring until the batter is well mixed and smooth.

2. Strain and push any remaining lumps through a sieve. Keep batter in the refrigerator for 15 to 30 minutes.

3. Preheat the oven to 220C.

4. Put 1tsp oil and a sausage into each muffin cup. Then, put the muffin pan in the oven for a few minutes or until the oil is very hot.

5. Carefully remove from the oven and quickly fill the cups. Bake for 20 to 25 minutes until golden brown. Serve with gravy sauce or ketchup.
yum!

'穴の中のヒキガエル'というイギリス料理に挑戦してみました。
お友達がinstagramでお料理をupしていて、どんな味なのかすごく気になって。材料も家にあるものでできるみたいだし、いくつか海外のレシピを見比べて、大体これくらい?って感じで作ってみたら、丁度マフィン型6個分に!
うちのオーブンはあんまり大きなやつじゃないし、大きな型に入れてドーンと焼くより火の通りも早いし、取り分けやすくてマフィン型は大正解だった気がする!
生地は、ヨークシャープディングといって、イギリスではよく食べられるものらしいのだけど、全然甘くはなくて、んー。明石焼の生地みたいな感じ?焼け目はちょっとシュー皮みたいでもあって中はふわっとしていて、初めて食べたけれど美味しいよ。

**材料**
中力粉(薄力粉と強力粉を半々でもいいです。) 大さじ6
卵(常温に戻しておく) 1個
牛乳(常温に戻しておく)175ml
塩こしょう 少々
ソーセージ 6本
オリーブオイル 小さじ6

**作り方**
1. ボウルに中力粉と塩胡椒を入れて軽く混ぜる。溶き卵と牛乳の半量を加え、ハンドブレンダーか泡立て器で混ぜる。少しずつ牛乳を加え混ぜ、生地がスムーズになるまでよく混ぜ合わせる。

2. ダマがあれば漉し器で漉して、冷蔵庫で15分から30分寝かしておく。

3. オーブンを220度に予熱しておく。

4. オリーブオイルを小さじ1ずつ、ソーセージを1本ずつ、マフィン型に入れる。マフィン型をオーブンに入れ2〜3分、もしくはオイルがしっかり熱くなるまで熱する。

5. 火傷に気をつけながらマフィン型をオーブンから出し、生地を素早く型に流していく。オーブンで20分から25分程、もしくは表面にこんがりと色がつくまでまで焼く。

6. グレービーソース(輸入食品店に、インスタントで作れるものが売ってあります。)か、ケチャップをかけて召し上がれ!


ポイントは、ダマをちゃんとつぶすこと。
私は漉し器を使ったけど、レシピによっては、ガーっとフードプロセッサーやミキサーで混ぜちゃってる人もいたわ。その方が楽かもしれない。次回はそれで試してみよう。

あともう一つのポイントは、型と型に流したオイルをオーブンでしっかり熱しておくこと。生地との温度差でぶわーっと膨れるらしいの。火傷には注意!
ベーキングパウダーなどが入ってるわけでもないのに、しっかりぷくーっと膨らんで、みていると面白かった!
ウインナー入りで食べやすい味なので、ちびっこもきっと好きなはず。うちの夫はあっという間に3個くらいパクパク食べていて、気に入ってくれたみたい!!!
イギリス料理、色々作ってみたくなりました♪






4.27.2015

Strawberry Pavlova イチゴのパブロバ


海外のお料理サイトをフォローしていると、再々タイムラインに流れてくるお菓子があって、前から、どんなお味なのか、どんな食感なのか、気になっていました。
それがStrawberry Pavlova。イチゴのパブロバです。
レシピを見てみると簡単だって書いてあるし、できるんじゃないかな?と思って作ってみました。

Nigella Lawsonさんのレシピを参考にしました♪(かなりアレンジしちゃったけど!)


そ、想像していた以上に簡単で…美味しかった…。
あのね、土台はメレンゲで、ホイップクリームをのっけて、その上にフルーツをのっけただけのお菓子なんだけど、メレンゲ部分がだ、外はカリっとサクっと軽く、でも噛むとキャラメルっぽくネチっとしていて、中はマシュマロみたいにふんわりもっちりしているの。
で、すっごく食べた感じは軽い!これなら甘いもの苦手な人でもぺろっといけちゃうはず。フルーツたっぷりだから、食べた後あっさりしているのもいい。


  **材料**
卵白 3個分
塩 ひとつまみよりちょっと少なめ
細目グラニュー糖 190g(私はcottaさんのを使用しています。)
コーンスターチ 小さじ2
酢 小さじ1
バニラエッセンス 数滴

生クリーム 200ml
細目グラニュー糖 大さじ2

イチゴ  1パック


  **作り方**  10個分

下準備:オーブンを180℃に温めておきます。イチゴを洗ってヘタを取って、半分に切っておきます。


1. 大きめのボウルに卵白と塩を入れ、電動ミキサーで泡立てます。

2. 少しふわっとしてきたら、グラニュー糖を大さじ1程度ずつ加え、泡立てます。

3. 砂糖を全て入れ終わったら、コーンスターチをふるい入れ、お酢も少量ずつ加え、バニラエッセンスも加え、ツヤが出てメレンゲがねっとりと重くなってくるまで泡立てます。



4. オーブンシートを敷いた天板に、メレンゲをスプーンですくって10cmの円形を作ります。(私は、10cmサイズを5個と、残りで大きいのを1個作りました。)

5. 温めておいたオーブンに入れたら150℃に下げて30分焼きます。

6. 焼けたらオーブンの間に濡れた布巾などを挟んで30分置きます。(急激に庫内が冷えるとクシャっとするので全部は開けないこと。)

7. 30分放置したら、外に出してラックの上などで冷まします。
あらやだ。大きい方はちょっとへこんじゃったわー。

8. 冷ましている間に、生クリームを準備します。ボウルに生クリームとグラニュー糖を加え、電動ミキサーで八分立てに泡立てます。

9. パブロバが冷えたら、生クリームをスプーンでのせて、その上からイチゴを適当に飾ります。




家にあったレッドグローブものせてみました。

どーん!大きいのはケーキみたいに切り分けて食べる。


全量ででっかいのを焼く場合は、40分〜45分程焼くといいと思います。
見た目がとっても華やかなのに、すごく簡単で美味しい!ぺろっと食べれちゃう!
できれば当日中に食べた方が美味しいと思います。
これ、また作りたい!次は土台部分をチョコ味にしようかな♪


4.19.2015

Pinterest Japanの新オフィス移転パーティーにお邪魔しました!

Pinterest Japanのオフィスオープニングパーティーにお邪魔させていただいてきました!



THE WORKSというコミュニケーションプレイスに入っていてね、ビル全体がもうおしゃれ。



実際にPinterestを活用して内装のデザインなども決めていったということで、そのプロセスも紹介されていたよ。
オフィスのお披露目会でありながら、Pinterestの活用法も紹介されていたわけなの。すごく面白かった〜!

フードもおしゃれなものが用意されておりました。


「ナイトピクニック」がパーティーのテーマだったからか、そのままバスケットに入れてピクニックに行けそうなお料理がいろいろあったよ。

可愛い一口サイズのタルト、これが私一番お気に入りだった!美味しかった!

私自身も、pinterestは普段から使っていて、挑戦したいお菓子をpinして集めておいたり、パッケージのアイデアをpinしたり、とりあえず気になるものをネット上で見つけたときにはpinしておくようにしてる。
私自身のpinterestの使い方のコツとしては、英語の単語で検索すること。例えば「結婚 ヘアスタイル」とかで検索するより、「wedding hairstyle」の方がおしゃれなものが見つかる気がするの。
これは、Google検索のときもそう。

私のPinterestのお料理関連のボードはこちらです。
良かったらごらんくださいませ〜。

Follow Yuki's board Food Food Food! on Pinterest.

Labels

Japan (137) Sweets (106) for kids (71) cook in the american style (63) column (51) 日本語 (42) America (40) vegetable (34) chocolate (33) fruits (32) diet (26) meat (24) healthy (23) Breakfast (22) travel (20) easy (19) snack (19) Egg (17) item (17) tea (17) Idea (16) Tofu (16) dessert (16) spring (14) rice (13) Bread (12) spice (12) the basics (12) Event (11) Sauce (8) Soy Milk (8) summer (6) Autumn (5) bento (5) press (5) 郷土料理 (5) book (4) Bake shop (3) Movie (3) Seafood (3) Test (3) kagawa (3) noodle (3) plant (3) introduction (2) peanut butter (2) tokyo days (2) trip (2) a (1) fish (1)