Labels

4.27.2015

Strawberry Pavlova イチゴのパブロバ


海外のお料理サイトをフォローしていると、再々タイムラインに流れてくるお菓子があって、前から、どんなお味なのか、どんな食感なのか、気になっていました。
それがStrawberry Pavlova。イチゴのパブロバです。
レシピを見てみると簡単だって書いてあるし、できるんじゃないかな?と思って作ってみました。

Nigella Lawsonさんのレシピを参考にしました♪(かなりアレンジしちゃったけど!)


そ、想像していた以上に簡単で…美味しかった…。
あのね、土台はメレンゲで、ホイップクリームをのっけて、その上にフルーツをのっけただけのお菓子なんだけど、メレンゲ部分がだ、外はカリっとサクっと軽く、でも噛むとキャラメルっぽくネチっとしていて、中はマシュマロみたいにふんわりもっちりしているの。
で、すっごく食べた感じは軽い!これなら甘いもの苦手な人でもぺろっといけちゃうはず。フルーツたっぷりだから、食べた後あっさりしているのもいい。


  **材料**
卵白 3個分
塩 ひとつまみよりちょっと少なめ
細目グラニュー糖 190g(私はcottaさんのを使用しています。)
コーンスターチ 小さじ2
酢 小さじ1
バニラエッセンス 数滴

生クリーム 200ml
細目グラニュー糖 大さじ2

イチゴ  1パック


  **作り方**  10個分

下準備:オーブンを180℃に温めておきます。イチゴを洗ってヘタを取って、半分に切っておきます。


1. 大きめのボウルに卵白と塩を入れ、電動ミキサーで泡立てます。

2. 少しふわっとしてきたら、グラニュー糖を大さじ1程度ずつ加え、泡立てます。

3. 砂糖を全て入れ終わったら、コーンスターチをふるい入れ、お酢も少量ずつ加え、バニラエッセンスも加え、ツヤが出てメレンゲがねっとりと重くなってくるまで泡立てます。



4. オーブンシートを敷いた天板に、メレンゲをスプーンですくって10cmの円形を作ります。(私は、10cmサイズを5個と、残りで大きいのを1個作りました。)

5. 温めておいたオーブンに入れたら150℃に下げて30分焼きます。

6. 焼けたらオーブンの間に濡れた布巾などを挟んで30分置きます。(急激に庫内が冷えるとクシャっとするので全部は開けないこと。)

7. 30分放置したら、外に出してラックの上などで冷まします。
あらやだ。大きい方はちょっとへこんじゃったわー。

8. 冷ましている間に、生クリームを準備します。ボウルに生クリームとグラニュー糖を加え、電動ミキサーで八分立てに泡立てます。

9. パブロバが冷えたら、生クリームをスプーンでのせて、その上からイチゴを適当に飾ります。




家にあったレッドグローブものせてみました。

どーん!大きいのはケーキみたいに切り分けて食べる。


全量ででっかいのを焼く場合は、40分〜45分程焼くといいと思います。
見た目がとっても華やかなのに、すごく簡単で美味しい!ぺろっと食べれちゃう!
できれば当日中に食べた方が美味しいと思います。
これ、また作りたい!次は土台部分をチョコ味にしようかな♪


No comments:

Post a Comment

Cooksnaps

Labels

Japan (134) Sweets (104) for kids (70) cook in the american style (62) column (51) 日本語 (42) America (40) vegetable (34) chocolate (33) fruits (31) diet (25) meat (23) Breakfast (22) healthy (21) travel (20) snack (19) easy (17) item (17) Egg (16) Idea (16) tea (16) Tofu (15) dessert (14) spring (14) rice (13) Bread (12) spice (12) the basics (12) Event (11) Sauce (8) Soy Milk (8) Autumn (5) bento (5) press (5) 郷土料理 (5) book (4) summer (4) Bake shop (3) Movie (3) Seafood (3) Test (3) kagawa (3) noodle (3) plant (3) introduction (2) peanut butter (2) tokyo days (2) trip (2) a (1) fish (1)