Labels

1.27.2017

Meringue Kisses

Skip to English recipe here.


今年のバレンタインは何を作ろうかなーとそろそろソワソワしています。
と言うのも、最近、amazonでスタンド式のハンドミキサーを買ったから〜。
前々から、KitchenAidのミキサーに憧れていたのだけど、結構お高いしそこそこの大きさがあるようなので場所を取りそうだし…うーん。いつか欲しいけどなぁぁぁって諦めていた。
でも、貝印から簡易版みたいなのが出ていて、それは普通の電動ハンドミキサーみたいに持っても使えるし、スタンド式としても使えるというなかなかの優れもののようだし、口コミも良いし、買ってしまいました!!

でもね、なんと3000円位。ありがたいー!



替えのビーターも付いていて便利そう。

早く使いたい!ってウキウキしていて、ついに、Meringue Kissesを作ってみました。
Meringue Kissesは、Martha Stewartのサイトで見て気になっていたのだけど、メレンゲを焼いたお菓子で、ハーシーズのkissチョコに形が似ていて、ツンとした角がとても可愛いお菓子。Meringue Kissとか、Meringue Kiss Cookietって呼ばれてます。
卵白は手で泡立てるのはなかなか大変なので、電動ミキサーで作ってみました。

**材料** 約120個
卵白 二個分
グラニュー糖 大さじ4
バニラエッセンス 2〜3滴
板チョコ(ブラック) 1枚
チョコスプレー お好みで

**作り方**
下準備: オーブンを80度に予熱しておく。天板にオーブンシートを敷いておく。絞り袋の準備をしておく。
1. ボウルに卵白を入れて泡立てます。ある程度泡立ってきたら、少しずつ砂糖を加え、(一度に加えると泡が消えるので注意。)もったりとしてきて、ピンと角が立つまでしっかり泡立てます。バニラエッセンスを加え混ぜます。

2. 絞り袋にメレンゲを入れて、2~3cm位の大きさに絞っていきます。(小さくするとサクっと。大きくすると中がマシュマロみたいになります。)
実は薄いピンク色のも焼いたのですが、色が薄くてあんまり綺麗に色が出ませんでした!

3. 80度のオーブンで60分ほど焼きます。二段ある場合は、上の段に何ものってない天板。下の段にメレンゲを絞った天板を入れて焼くと、焼き色がつかず綺麗に焼けると思います。
4. 焼けたら、すぐにはオーブンから出さず、濡れた布巾などをドアの間に挟み、少しずつ庫内を冷やしていきます。
5. しっかり冷えたら、そっとオーブンシートから外し、湯煎にかけたチョコを底の部分につけて、カラースプレーをまぶします。チョコが固まったら出来上がり。


湿気が大敵なので、乾燥剤と一緒に密閉容器に入れて保存することをオススメします。
うちのオーブンは結構火力が強いので80度で焼きましたが、火力が弱めのオーブンレンジなんかだと90度で焼いた方がいいかもです。ご家庭のオーブンによって温度は調節して下さい。
大量にできるので、バレンタインにみんなに配る用に作るとピッタリだと思います♪
次回はピンクとか黄色とか可愛い色をつけて焼いてみたい!



No comments:

Post a Comment

Cooksnaps

Labels

Japan (135) Sweets (104) for kids (71) cook in the american style (63) column (51) 日本語 (42) America (40) vegetable (34) chocolate (33) fruits (31) diet (25) meat (24) Breakfast (22) healthy (22) travel (20) snack (19) easy (18) Egg (17) item (17) Idea (16) Tofu (16) tea (16) dessert (14) spring (14) rice (13) Bread (12) spice (12) the basics (12) Event (11) Sauce (8) Soy Milk (8) Autumn (5) bento (5) press (5) 郷土料理 (5) book (4) summer (4) Bake shop (3) Movie (3) Seafood (3) Test (3) kagawa (3) noodle (3) plant (3) introduction (2) peanut butter (2) tokyo days (2) trip (2) a (1) fish (1)