Labels

10.18.2016

ホームベーカリーでChallah Bread

前から焼いてみたいと思っていたけれど、なかなか涼しくならなかったのでなかなか焼けていなかったChallah(ハッラー、またはハラー)というパン。やっと焼きました!



これがねぇ、ふわぁっと優しい甘さで、とっても美味しい。想像していた味よりも食べた方がうんと美味しかったので、焼きたてを味見した瞬間「何これ!うまっ!」って声に出た位。キメも細かく、中はとってもしっとりしているの。
ユダヤのパンだそうで、うぅむ。ベーグルもそうだけど、ユダヤの人はパンがとっても得意なのね。ベーグルも私大好きだけど、Challahにもハマる予感大!
バターの入っているレシピもあるけれど、私はオイルを使ったレシピを参考に作ってみました。
バターを使っていないって言われないとたぶん分からないと思う。それ位すごく風味が豊かでリッチな味わいなんですの、奥様。
私は五つ編みに挑戦してみたけれど、三つ編みなんかでももちろん大丈夫です。
Challahには色々な編み方があるらしく、Youtubeで編み方を観るのなかなか楽しかったなぁ。次は丸い編み方に挑戦してみようと思っております。

ホームベーカリーで捏ねてしまうので、簡単にできます。
海外のレシピだと、海外のどーんとでかいオーブンを想定してあるのですごい量になるので、分量を調節して、甘さなども少し抑えたレシピにしてみました。

ではレシピ。
*材料* 1本分
ぬるま湯  120ml
ドライイースト 4g
砂糖 40g
サラダ油または太白ゴマ油  60ml
卵(常温) 1個
強力粉 250g
塩 4g

(飾り用)
溶き卵 適量
ごま、またはケシの実 適量

*作り方*
1. 材料をHBに全て入れ、一次発酵まで終わらせる。HBがない場合:15分から20分くらい、ボウルの中でひとまとまりになるまで捏ね、ふわっとラップをかけ少し暖かいところで約30分程度、二倍のサイズに膨れるまで発酵させます。生地をパンチし、ガスを抜く。
2. 生地を取り出して、五つ編みにする場合は5等分にします。(打ち粉をたっぷりふった方が扱いやすいです。)
3. 一つ一つを、30cm~40cmくらいの棒状に伸ばします。
4. 五つ編みにします。(動画の2分10秒あたりからが五つ編みです。)ギュっと編んだ方が、焼いた時に綺麗に編み目が出ます。

5. 二次発酵。ぎゅっと絞った清潔な布きんなどをかぶせ、約40分から50分ほどおきます。二倍位に膨らんでいたらOK。
6. 表面に卵黄を塗り、ゴマかケシの実をふって、180度で約20分焼きます。


食べる時にスライスして軽くトーストすると焼きたてのようになり美味しい!ブリオッシュっぽいかな。
少し固くなってからフレンチトーストにしてもいいそうだけれど、それは無理というもの。あっという間に食べてしまい、固くなるまで残らなかった…。次回はフレンチトーストにするやつを取っておこうと思います。

日本ではあまり見かけないパンChallah。ご自宅で簡単にできてしまうので是非お試しください。

No comments:

Post a Comment

Cooksnaps

Labels

Japan (137) Sweets (106) for kids (71) cook in the american style (63) column (51) 日本語 (42) America (40) vegetable (34) chocolate (33) fruits (32) diet (26) meat (24) healthy (23) Breakfast (22) travel (20) easy (19) snack (19) Egg (17) item (17) tea (17) Idea (16) Tofu (16) dessert (16) spring (14) rice (13) Bread (12) spice (12) the basics (12) Event (11) Sauce (8) Soy Milk (8) summer (6) Autumn (5) bento (5) press (5) 郷土料理 (5) book (4) Bake shop (3) Movie (3) Seafood (3) Test (3) kagawa (3) noodle (3) plant (3) introduction (2) peanut butter (2) tokyo days (2) trip (2) a (1) fish (1)