Labels

6.21.2013

Vanilla Bean NY Cheese Cake


海外のレシピを参考にして、NYスタイルのチーズケーキを作りました!
日本のレシピよりクリームチーズがたっぷり入ってるー!
オーブンの出し入れする時に重いぃぃー。そして味が濃いぃぃぃー!
けど、けど、今まで作った中で一番美味しいかも!!!!
海外のレシピにありがちな、砂糖じゃりじゃりの甘過ぎるケーキって感じでもなくて、上品な味よ。

では、レシピを翻訳して少しアレンジを加えたレシピをどうぞー。オリジナルのまま作りたい方はこちらです。

*材料* 直径21cm型(底の抜けるタイプ)1台分
溶かしバター 15g
マクビティのダイジェスティブビスケット 9枚
クリームチーズ 450g (cottaさんのグランベル クリームチーズというのを使用。)
グラニュー糖 150g
牛乳 90ml
卵 2個
水切りヨーグルト 115g
中力粉 15g
バニラビーンズ  1本

*作り方*
1,  3時間程ヨーグルトの水切りをし、水切り後の重さが115gになるようにしておく。(私はいつもヨーグルト1パックをまとめて水切りし、余ったやつはギリシャヨーグルトみたいな感じに、はちみつをかけて朝食にしております。

2, 型の周りをアルミホイルでカバーしておく。材料を全て常温にしておく。オーブンを175℃に予熱しておく。

3, ビスケットをジップロックなど袋にいれ砕き、そこに溶かしバターを加え、袋の中でもみもみする。それを型に敷き詰め、ぎゅっぎゅっと押しておく。

4,  大きめのボウルにクリームチーズをいれ、ハンドミキサーで混ぜる。グラニュー糖も加え混ぜ、 牛乳を1/3量ずつ加えよく混ぜる。卵を一個ずつ加え、水切りヨーグルトも混ぜ合わせ、中力粉をふるいながら加えよく混ぜる。バニラビーンズをさやから取り出し、これも加え混ぜる。

5, 生地を漉して型に流し、175℃で35~40分焼く。途中、焦げそうであれば、アルミホイルをかぶせる。焼けたら、粗熱が取れるまで3時間か4時間くらい庫内に放置しておく。(これでひび割れを防げるのだそうな。)粗熱が取れたら、食べるまで冷蔵庫で冷やしておく。
結構膨らむのよ。

オリジナルのレシピではサワークリームを使っているけれど、私は水切りヨーグルトで代用しました。
あと、バニラエッセンスではなくて、バニアビーンズを入れて、バニラ風味のチーズケーキにしたわ。
結構な量になるので、大きめのボウルで混ぜることをオススメいたします。

ちょっとへしゃげちゃったけど、ご愛嬌。味はうんと美味しいんだから!


日本のレシピだと普通はクリームチーズは250gくらいしか入ってけれど、これは450gも入ってる。家族には「お店のより美味しいかも!」と大絶賛でした。
自分では、Cheese Cake Factoryのチーズケーキくらい美味しいんじゃないかなと思っています。てへへ。

No comments:

Post a Comment

Cooksnaps

Labels

Japan (137) Sweets (106) for kids (71) cook in the american style (63) column (51) 日本語 (42) America (40) vegetable (34) chocolate (33) fruits (32) diet (26) meat (24) healthy (23) Breakfast (22) travel (20) easy (19) snack (19) Egg (17) item (17) tea (17) Idea (16) Tofu (16) dessert (16) spring (14) rice (13) Bread (12) spice (12) the basics (12) Event (11) Sauce (8) Soy Milk (8) summer (6) Autumn (5) bento (5) press (5) 郷土料理 (5) book (4) Bake shop (3) Movie (3) Seafood (3) Test (3) kagawa (3) noodle (3) plant (3) introduction (2) peanut butter (2) tokyo days (2) trip (2) a (1) fish (1)