Labels

9.27.2014

何気に鎌倉にも行ってきました!

東京に行った時に、鎌倉にも行ってきました。
鎌倉はね、いいとこだとは聞いていたものの、ホントに良かったよ!
江の電に乗ってるとぱぁぁーーーっと海が見えるのとか、素晴らしい演出!!!

瀬戸内海と湘南の海は違うんだなぁー。瀬戸内海は穏やかで幽玄な海なんだけど、湘南の海は、サーファーもいてちょっとハワイっぽいね。オシャレだし。

Cookmap.comCooksnapsを運営されているオフィスにお邪魔してきました。
世界中の人とレシピをシェアしあえる他言語レシピサイトで、「つくれぽ」みたいな機能もついていて作った感想などを書けるようになっているの。
私は前々からお抹茶のレシピなどを投稿していたのだけれど、オフィスにお邪魔してCooking Exchangeをしてまいりました。
あのね、日本の会社の人とやり取りする時は「いつも大変お世話になっております…。」って感じでかたい話し方になるけれど、外国の方が多い会社ということもあり「もし良ければ一緒にランチ食べましょうよ。キッチンもあるし、何かそれぞれの地元料理を作っちゃうっていうのはどうでしょ?」という話になったのだけど、私、外国の方達のこういうところホントにホントに好きだなぁ。(実際は、こんな砕けた言い方ではなく大変丁寧な言葉遣いだったけれども!)

それで、私、地元のお料理って何かしらー?って考えた結果、「釜玉うどん」を作ってきたわ!

量多い?
釜玉うどんっていうのはね、卵かけごはんのうどん版みたいなやつで、熱々のうどんを卵に絡めて食べるうどんなのさ。香川のうどん屋さんでもメニューに入れてないとこもあるような、ディープなメニューだと思うんだけど、やってみました!
そして、その時のレシピをまとめて下さいました。英語です。
http://cookmap.com/en/recipes/kamatama-udon-kagawa-style

ジャガイモやインゲンやベーコンなどが入った優しい懐かしいようなお味のスープや、食後にはMince Pieというのをごちそうになって幸せでした〜♪
レーズンやオレンジピールやシナモンなどが入ってる。外国の味!
それから、鎌倉観光などして、美味しいものいっぱい食べたよ。
食べたものあれこれをご紹介します。

・PALETASの棒アイスはフレーバーいっぱいでめっちゃ悩んだ。

・お口が粉だらけになるけど美味しい鎌倉五郎の麦田もち。

・平日なのにめっちゃ混んでた珊瑚礁のカレー。激ウマ!ぷりぷりのでっかいエビがごろっごろ入ってた。海の見える席に座れてラッキーだった〜♪こんな美味しいお店があるなんて、この街はいい街に違いない!って思っちゃうくらい説得力のあるお店。

・前々からTVなどで観て気になってた鎌倉カスターも食べた!お母さんが子供の頃に作ってくれたスポンジケーキみたいなほわっとしたお味。クリームも美味しい。

・鎌倉といえば生しらす!と聞いていたので、生しらすと釜揚げしらすの二色丼。うん。一回食べたらもういいかな。

・江ノ島で食べた珈琲味のソフト。美味しい。

・PALETASから近いとこにあるスタバの鎌倉御成町店は、横山隆一さんっていう漫画家さんの邸宅跡だそうなんだけど、もうめっちゃオシャレ。縁側で珈琲飲めるの。

あぁ!また行きたいな。鎌倉に住みたいって思った!
今回、ホットケーキの有名なお店やクレープやbillsは行けなかったので、是非次回は行く!珊瑚礁にもまた行きたい!!! 必ずや!

9.26.2014

東京に行ってきました。

Oishii Japanで最優秀賞を頂いて、授賞式のため東京へ行ってきました。

普段、私は香川県のものすごーく田舎に住んでいて、田んぼの中にぽつんと家があるような人口の少ないところに住んでいるので、東京の人の多さにはホントにもうあわあわしたわ〜。
何両も繋がった長い電車が数分置きに来るのに、毎回毎回人でギュウギュウになるのがすごく不思議。
しかも、平日のお昼でもいっぱい人がいるのね。お祭りでもしてるのかな?と思ったけど、お祭りはしてないの。

ドキドキしながら会場へ着いて暫くすると、他の受賞者の方が!
普段、お料理ブロガーさんにお会いできる機会なんてなかなかないので、とても刺激を受けたわ!あと、どら焼きのラスクに、アイシングクッキーの要領でデコるというイベントもあって、はじめて挑戦しました〜。

PはPinterestのPよ。絵心なくって…。ヘタクソで…。
茶碗蒸しは私のレシピでフードコーディネーターの先生が作って下さいました!ありがたやありがたや。

Pinterest Japanの方々やレシピブログの方々にもお会いしたのだけれど、とーーーってもお優しい方ばかり!
私、都会の人って冷たいのだとばかり思いこんでいたのですごく嬉しかったな。

実家が和食店を営んでいることもあり、小さい頃から和食は身近なものだった。
私は板前さんになれる程のスキルではないけれど、基本の基本の部分だけは覚えることができて本当にラッキーだったと思う。

アメリカに住み込みのNannyとして渡ったばかりの頃、英語がなかなか聞き取れず、上手におしゃべりができなかったのだけど、そういう時は、とにかく料理をして間をもたせていたの。
アメリカの子供達が不健康なものばっかり食べているのを見て我慢ならなかったというのもあるし、他に自分に出来る事がなかったからっていうのもある。
ホストファミリーにお寿司やお豆腐のお味噌汁なんかを作って一緒に食べたりするうちに、そしてホストファミリーが作ってくれたワカモレやクッキーなんかを食べるうちに、だんだんとコミュニケーションが取れるようになってった気がする。
一緒にわいわいご飯を食べると、言葉とか国境なんて関係なく仲良くなれるものだと思う。

和食の繊細さや優しさやヘルシーさは日本人そのもの。
食べ物を祖末にしちゃもったいないとか、作ってくれた人に敬意を持つとか、そういったこと、私たちには当たり前のようなことも、海外ではそうではなかったりする。
そういう考え方も含めての「和食」を海外の人にも広めていきたいなーって思っています。
忙しくてあまり更新できていないこのblogも、もっと更新していかなきゃね。英語でも日本語でも。

今回、賞を頂いて、もっと本格的にしっかりやっていきたいなっていう気持ちが強くなりました。頑張るどー!ウォー!



Labels

Japan (135) Sweets (104) for kids (71) cook in the american style (63) column (51) 日本語 (42) America (40) vegetable (34) chocolate (33) fruits (31) diet (25) meat (24) Breakfast (22) healthy (22) travel (20) snack (19) easy (18) Egg (17) item (17) Idea (16) Tofu (16) tea (16) dessert (14) spring (14) rice (13) Bread (12) spice (12) the basics (12) Event (11) Sauce (8) Soy Milk (8) Autumn (5) bento (5) press (5) 郷土料理 (5) book (4) summer (4) Bake shop (3) Movie (3) Seafood (3) Test (3) kagawa (3) noodle (3) plant (3) introduction (2) peanut butter (2) tokyo days (2) trip (2) a (1) fish (1)